効果的に上達するための最初のステップ

こんにちは。

当塾のある横浜上大岡はゆずの歌でお馴染み、
ながーい坂がたくさんあります。
当塾も丘を登った上にあります。

上大岡に塾がいくつくらいあると思いますか?
駅近くの坂のないエリアに、
少なくとも20以上の学習塾があるんです。

私の生徒たちは、そこを通り抜けて、
この長い坂を上って、わざわざ
この個人塾へ通ってきてくれています。

本当にありがたく、うれしい限りです。

私は先生ですが、生徒でもあります。
実は、去年から、時々お菓子教室に行っているんです。

上大岡→横浜→保土ヶ谷へ
そして、バスに乗りついで、最後に
長い坂をぜいぜい言いながら登っていきます。

私の生徒たちと同じですね(笑)

そこのお菓子教室では、一歳の息子の同伴もOKです。
ママである私には大変貴重なお稽古場所です。 

さて、お菓子教室のプログラムって、
単にレシピを見て作るのと、どのように違うと思いますか?

例えば、
ものすごーーーーく具体的に
材料を混ぜた時の硬さとか滑らかさとか
バターを溶かすときの温度とその変化など、
目で見たり手の感触で学んでいけるところ、とか。

やはり、クックパットのレシピと
プロフェッショナルを極めている先生の指導は違います。

なのに・・・・
通い始めたきっかけが、私の場合、
「気分転換」でした。
上達に意欲を燃やしていたわけではなかったんです。

だから、基本、お教室で
「ああ、楽しかった!」で終わりだったんです。

でも!!
このモンブランがとても美味しいのに、簡単でね。

画像の説明

お家でも作りたくなったんです。
早速、材料を買い、器具を揃え、作り始めました。

そして、
気づいてしまったの。

「あれ?先生はここで何かコツを言っていたはずなんだけど・・・」
「ヘラの使い方の手際が何か違う・・・どう動かしたら効率がいいの?」

次から次へと疑問が湧いてきたんです。
でも、わからない!

動き回る息子がいるから集中できない、
気分転換に来ているだけ、
色々な言い訳が頭に浮かぶのですが、

要するに


「上手くなろう」と思って取り組んでいなかった!!


わけです。
あーー、もう、これ、致命的。

「できるようになろう」と思って取り組んでいないから、
いざ、やろうと思うと、できない。

ワタクシ
落ちこぼれクラスびりだった
高校生の頃の気持ちを思い出しました(汗)



いざ、宿題をやろうとしたときに、わからない、
友達の答えを写させてもらう、
とりあえず、適当に埋めておく!!

そんな子供たちのように、

とりあえず、
「こんなもんかな?わかんないから、ま、いいか」
オーブンに突っ込みました!(汗)



本当は
「上達する」と決めてレッスンを受けていたら、
全然違っていたんですよね。

勉強に限らず、
物事の上達のコツの1つは

「できるようになる!」と決意してから始めること。

このマインドが、
レッスンの吸収力に大きく影響するんだと
改めて実感いたしました。

こういった私の日々の気づきを盛り込んで
塾の授業プログラムを開発しています。

心構えがわかれば、結果が変わる。

そんな世界を体験してみたい方は
ぜひカウンセリングへいらしてくださいね。

・☆*:.。. .。.:*・<お知らせ>:.。. .。.:*・☆*

英知アカデミーでは、
ただいま体験カウンセリングを行っております。

通常一時間10000円を
初回半額の5000円にてご体験いただけます。

お申込みはコチラまで。