「できない」をくつがえし、スラスラ進む勉強法



「実は○○君が変わった、
 ウチのコも同じようになれるなら、、と体験に申し込んだんです。」


と、体験のフィードバックの際に、お母様から言われることが多いんです。


「通わせたい!」と思われた理由というのが、


「変化した○○君が、今まで自分から勉強することがなかったのに、
 今じゃ、すんなり机に向かっているときいたんです」



って。





体験開始、1時間ほどは毎度お子さんは無口です。



初めての場所で、知らない人に、
苦手な科目・・・自分の弱点をさらけ出すには勇気がいりますもんね。




それに、「できるようになる気がしない」という
一種の絶望感を持っていますから・・・





それが、、、自分の成績が上がるイメージはできないけれど、
自分と同じレベルだった先輩の変化した成績結果を
証拠付きでシェアすると、

「ああ!実際にあるんだな!」って思えてきて、



だったら、私も同じように成績アップするのかもしれない


、、、って感じらるんですね。



そう!
お話しているうちに
お子さんの中の「できるかもしれない度数」がアップします。


s_sakura (1)


はっきりいってイケテない?勉強の取り組み方のお子さんって、
とっても多いです。



たとえば、塾に来たばかりのお子さんの
単語の覚えている様子を見ていると、

(あーあ、それじゃあ、時間のムダだよな)って思うんです。


単語の暗記について、時々、お母様方から

「一緒にやってみても、なかなか覚えないから、
ついコチラがイライラしてしまうんです」

なんて言葉を耳にすることがありますが、


でも、私なら、


ガミガミ叱ることなしで、
ささっと本人がものにできる範囲の英単語の覚え方を教えて
その場で単語を覚えられるようにいたします。

画像の説明





ついてらっしゃい!カモーン!










昨年末に、他塾から移動してきた生徒さん。
成績表に1が5個ついていました。


単語を覚えるのに、最初は一人でできず、
私と一緒に、スタート。
3つの英単語の日本語訳を覚えるだけで、
10分もかかっていました。


でも、この3ヶ月、彼は塾に通い、
言われたことを素直に行い、


ほら、ご覧の通り!

画像の説明

たった3ヶ月で、成績表は前回より5個アップ!


英単語は「宿題で覚えてきてね!」の一言で、
今ではちゃんと覚えられるようになり、
分数の計算も上達して、自宅の勉強量が増えた分、
塾では予習ができるようになったのです。


この成績アップは
お子さんの勉強のやり方を変えて、それを実践した成果ですね。




「できない」をくつがえし、一人でスラスラ進む勉強法があるんです。


そんな特別でスペシャルな勉強法を体験してみませんか?





:.。. .。.:*・☆*:.。. .。.:*・<お知らせ>:.。. .。.:*・☆*:.。. .。.:*・


英知アカデミーではこの春より、授業内容をリニューアル!


今まで通っていたいただいたお子さんの実績を検証し、
宿題サポートや自主学習方法をより発展させた


「受験に勝つ!効果的な自主学習&得点アップコース」を新設しました。


お申込みはコチラまで。