ちょっと待って!捨てるな!そのテスト

今週で中間テストが終わって、ホッと一息。


4月に入った中3の男の子は
塾へ通い始める前の学年末数学テストが32点
9月の前期中間テストは69点
一気に37点アップしました!


今回は何点アップしているかな、と楽しみです。


画像の説明

ところで、定期テストが終わったあと、
お子さんはそのテストをどうしていますか?


テスト直後に「問題と解答を持ってきて!」というと、
だいたい皆さんが持ってきてくれます。


しかし、
「1年生からのテスト、持ってきてくれる?」というと、
「ええ!!!どこにいったか、わからない!!」と
返事が来ます。




これ、あまりいい状況ではありません。



中2年生までは、数か月分をさかのぼって勉強すれば、
おおよそ範囲をカバーできます。


ところが!


受験は中学校3年間分の中から出題されます。
中3の今の時期は、受験に備えて、範囲を広げて
テスト問題が作られるようになってきます。


つまり、数か月分の復習ですむ、という話ではなく、
学年をまたいでの復習が必要になってきます。


たとえば、
中学校3年分の社会


画像の説明


テキストを全部あわせると、分厚いです。
受験までの残りの数ヶ月で、全部を復習する気になりませんよね。
正直、げんなりしてくる・・・・


そこで、とても役立つのが学校の定期テストです。


1教科45分で約3か月分の復習をさっくりと行えます。
そして、そこでわからなかった単元を
問題集から抜粋すれば効率よく勉強できます。


そのためには、ぜひ、定期テストは保管しておいてくださいね。
復習するのに、とても便利です。


画像の説明

来週からテストが返されてきます。
手元に保管用のファイルがないと、バラバラのまま
どこかへなくしてしまいます。


だから、この週末にぜひ、ファイルを準備しましょう。



ちなみに、
塾では3年分の定期テストが保管できるファイルをご用意。


100円ショップのファイルと違い、
リフィルのマチがたっぷり5mmある
しっかりした素材を採用しているので
出し入れが簡単スムーズです。


一冊300円で販売しています。





日本ブログ村ランキングに参加してみました
応援いただけると、嬉しいです。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

ポチッ!