プロフィール

画像の説明



はじめまして。英知アカデミーの勝智子です。

「一体どんな人が教えているのだろう?」と興味を持ってくださった貴方様へ自己紹介をさせてください。






別所小学校時代

s_tomo (1)

特技は水泳で毎日5kmくらい泳いでいました。たった0・1秒を半年以上縮めることができず、苦しんだ時もありました。水泳を通して、限界に挑戦すること、耐え忍ぶこと、仲間と共通の目的に向かって励む素晴らしさなど、多くを学びました。また、常にタイムを縮める世界にいたので、テストの時に制限時間の中で問題を解くセンスが磨かれました。

南が丘中学校時代

週2回英語と数学の塾通いが始まりました。真ん中レベルのクラスでスタートしたものの、2回目のテストで選抜クラスに入り、えらい目にあいました。小学生の時から勉強している人たちの中に、たった1ヶ月塾に通っただけの私がうっかり入ってしまったので、大変でした。基礎学力が違い、一人だけ、全くついて行けずに、泣いていました。塾に行くのが胃が痛くなるほど嫌で嫌で仕方がありませんでした。しかし、先生が毎回20分くらい私のフォローをして助けて下さり、数ヵ月後には無事についていけるようになりました。人より多くやれば、結果は後からついてくることを体験しました。

6時まで部活→スイミングで練習→9時半頃に帰宅を繰り返していたので、勉強する時間はほとんどありませんでした。「学生の本文は勉強だ。やることをやれないなら、水泳はナシ」と母に言われていました。口先の脅しではなく、本当に実行する母なので、泳ぐために、どうやったら成績が維持できるかを必死で考えました。やり方を少しずつ改善していき、暗記し、練習問題を速攻で解き、宿題まで終わらせることが学校の授業中にすべて可能になってきました。

「要領よく物事を運ぶにはどうするか?」を真剣に考えた3年間でした。

柏陽高校時代 

画像の説明

相変わらず授業以外で勉強しなかった私は進学校のスピードについていけるはずもなく、入学直後に成績が急降下しました。結局は窓の外と時計の針ばかり見ていて「授業がだるい、つまらない、はぁ~、お弁当が食べたいなぁ」という、落ちこぼれの気持ちが心底よく理解できました。初めてのテストで赤点のクラスびり、高3の実力テストは100点満点中9点、偏差値38まで落ちました。

画像の説明

「このままでは、あの頃は良かった・・と、過去の栄光にしがみつきながら、一生、生きていくことになってしまう。自分にコンプレックスを持ちながら、負け犬みたいな意識を持ち続けた大人になるのは、私は、嫌だ。元居た場所まで必ず這い上がる」

そう決めて、1日14時間、コンタクトレンズをこすり洗いしている間も勉強していました。進路指導では「それは厳しすぎる」と言われましたが、じーっと耐え、偏差値38から70超えを一年で達成しました。

この時期に「落ちこぼれの心理」というものをしっかりと味わいました。だから、這い上がる苦しさを理解できますし、逃げたくなる気持ちのお子さんをどうサポートしたらよいのか、アイデアが浮かびます。そして、塾の仕事で出会うお子さんが、2ランク3ランク上の志望校にチャレンジしようとする時は、現実の厳しさを話しはしますが、やると決めたら止めることなく、全力で応援します。なぜなら、私自身が不可能だと言われても可能にしてきたから、そこの子の可能性も同じように信じているからです。

青山学院大学時代

実は大学受験でせっかく頑張ったにも関わらず、第一志望受験日に偏頭痛が起こり、視界が半分欠損、吐き気と頭痛がやまず、受験できませんでした。「目的達成のために理性でコントロールし続けると、ストレスの逆襲を受ける、そのことをすっかり考慮し忘れてしまっていた!!」と、心身のバランスを考えるようになりました。これは、今でも生徒の表情を読み取る意識につながっています。

画像の説明

大学入学後、すぐに自分が通っていた学習塾でアルバイトを始めました。最初にマンツーマンで受け持った生徒が2ヶ月で+60点を達成、一年も経たないうちに新しい生徒さんからクチコミでご指名いただくようになりました。南が丘中学校で教育実習をやり、中学高校英語科教員免許をとりました。大学4年間で300人くらいのお子さんと関わることができました。

アルバイトをたくさんやりました。ファストフード、プールの監視員、イベントコンパニオン、携帯セールス、モデルやテレビ・映画のエキストラ、軽井沢の寿司屋に住み込みバイトもしました。色々な職種を経験したので、子供たちに働くことの面白さを具体的に伝えることができるようになりました。

OLから海外へ転職、起業独立まで

ホームファッションのお店に就職し、人事部、寝装品売り場、経理事務、トレーナーを担当しました。この仕事について「私は先生が向いている」と気付きました。

画像の説明

2001年ロンドンに留学し、モンテッソリー国際教員免許を取得後、Mars Montessori International Schoolにてクラスルームマネジャーとして働いていました。お休みには海外へ一人で旅立ち、多くの文化を見て回り、子供たちの教具作りに役立つ品物を持ち帰るのが楽しみでした。

帰国後、幼児教室でモンテッソリーコースと英会話を担当、その後、お願いされて学習塾の雇われ経営者をしておりました。



画像の説明

2006年、日本メンタルヘルス協会研究コースにてカウンセリングの勉強をしました。子供たちに接していると、心のケアの必要性をヒシヒシと感じました。そして、その傍ら、ミス横浜の流れをくむ横浜観光親善大使に就任し、TV・ラジオ出演や地方のお祭りでの舞台PRなど、横浜の観光促進事業に1年間参加させていただきました。人前でわかりやすくまとめてPRする経験は受験指導の面接対策の際にとても役立っています。

同年、個別指導学習塾英知アカデミーを設立し、他塾で働いている時には、なかなかできなかったこと、例えば、学校のカリキュラムだけではなく、心理カウンセリングや、自己啓発プログラムを導入し指導するなど、お子さんの状態に合わせて必要なやり方を思う存分取り入れています。






メールフォームはこちらから

80%,画像の説明

直接お話ししたい場合はお電話で

80%,画像の説明

受付時間 平日16:30~21:00、土日祝日お休みです。
※変則でお休みを頂くことがあります。お問い合わせください。